ジュニアスクール

2015年9月に開校したジュニアスクールは、4歳から13歳までの生徒が対象です(レセプションクラス - 8学年)。

ル・リージェント・カレッジのジュニアスクールは世界中から生徒を受け入れています。当校は男女共学のボーディングスクールで、そのコミュニティは活気に満ちています。通学生は、丸一日の活動と週末の活動の多くを寮生と共にしており、家庭生活が許す限り、学校生活に最大限参加することが期待されています。また、寮生に提供されるすべての支援やケアをまったく同じように受けることができます。

当校は、すべての若者が楽しい時間を過ごし、自尊心と自信を培うことのできる、家族的な育成環境を整えています。安全で、さまざまなサポートが提供され、目的が明確な環境の中で、生徒たちは学校生活のあらゆる分野で自己の期待以上の成果を達成することができます。また、多くの刺激的でチャレンジングな経験を共有することで、生涯続く友情を築きあげることができます。

当校の教育理念は、勇気、創造力、思いやり、礼儀正しさを備えた人間を育てることであり、生徒たちが健全でグローバルな視野を持つ若者に成長して、世界にプラスの効果をもたらすことができるという確信と、それを実現するためのスキルを身につけてほしいと願っています。

 

ジュニアスクールの課程は、以下の項目を目標としています:

• すべての生徒が各自の学問的能力を十分に発揮できるようにする

• 生徒の知的好奇心や“学ぶことへの愛”を育む

• 生徒たちが、可能なかぎり創造的、自主的、そして的確にものごとを考えるように助長する

• 生徒たちが思慮深い学習者かつ自主的な探究者となれるようにする

• コミュニケーション(言語を含む)能力、問題解決能力、コラボレーション、起業家精神、リスクテーキング、リーダーシップ、デジタルリテラシーといった、21世紀を生き抜くために必要不可欠なスキルを向上させる

• すべての生徒が自分の才能を見出し、発展させるための幅広いカリキュラムを提供する

• 生徒にイギリスの「ナショナルカリキュラム」に加えて、8学年修了時にパブリックスクール共通入学試験(CE)13+に挑戦させる

• シニアスクールで優れた学業成績を達成するための堅実な基盤を固めさせる

 

ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジ・ジュニアスクールの素晴らしい学問的環境、および独自の学園生活の詳細については、当校のウェブサイトをご覧ください。

 

 

教育・学習

当校は、教育と学習への厳格なアプローチを通じて、多才で国際感覚を備えた若者を輩出することを目指しています。

一人ひとりの生徒に目配りして、才能ある生徒にさらにやりがいのある課題を与えたり、必要とする生徒に学習支援を提供するなど、個別のニーズに合わせた教育を提供します。個別の指導を通じて、能力やバックグラウンドに関係なく、すべての生徒が各々の学問的才能を最大限に発揮できるようにします。

この目標を達成するため、1クラス平均12~14人の少人数制を導入しています。これにより、教師は質の高いフィードバックを個々の生徒に提供する時間を確保でき、生徒は自分が改善すべき分野とそのための戦略を明確に認識することが可能になります。生徒は授業に積極的に参加し、挑戦し、議論し、自分なりの視点を発展させるよう促され、最終的には、大学やそれ以降の教育に向けて準備する自主的な学習者となることが期待されています。

当校の才能ある教師陣は最新の教育・学習スタイルを理解しており、より良い方法を見つけることに情熱を燃やしています。また、それぞれの生徒が自分の期待を上回ることができるように、各生徒の学びの特徴を認識しています。

真新しい21世紀仕様の教室と最先端の情報通信技術インフラが、最高の学習環境とリソースを提供します。

 

 

2言語としての英語(ESL

当校では、英語が母国語ではない生徒が、英語を使用する上で必要なスキルと自信を身につけ、教育課程を履修するために必要な学力を習得し、GCSE(イギリスの中等普通教育修了証明)と国際バカロレア(IB)の受験にあたり、潜在能力を最大限発揮できるようにすることを目指しています。

 

入学試験と継続的な評価手続きにより、各生徒が必要とする語学能力とESLサポートの種類を特定できます。

ジュニアスクールの1~6学年に入学するESL生徒は、少人数のクラスに振り分けられます。ESLの戦略に重点的に取り組む担任教師のサポートを受け、生徒たちはすぐに英語力を伸ばします。さらに、必要に応じて、専門スタッフから追加でマンツーマンのサポートを受けることができます。

ジュニアスクールの7~9学年に入学するESL生徒に対しては、各自の語学力に応じて、英語、科学、歴史、地理、宗教研究(RS)、情報通信技術については専門のESL教師が授業を行います。これによって、生徒は英語学習を“急速に伸ばし”、他の生徒と同じカリキュラムを受けることができます。その目的は、すべての生徒が10学年から始まるIGCSE(国際中等普通教育修了証明)のシラバスを開始できるようにし、十分な英語力を備えてこのカリキュラムにアクセスして、11学年の終わりに受けるIGCSE試験で能力を十分に発揮できるようにすることです。

シニアスクールに入学する生徒は、最低レベルのケンブリッジ英語検定KET(理想的には優等で)が必要です。

英語が母国語ではなく、ケンブリッジESOLおよび国際英語テストシステム(IELTS)の試験を受験する生徒には、専門のサポートを提供しています。

 

カリキュラムの概要

当校はイギリスの「ナショナルカリキュラム」(NC)を枠組みとし、そこからさらに生徒たちが必要とする幅広い教育を提供しています。ジュニアスクールでは、パブリックスクール共通入学試験(CE)11+と13+に向けて準備をします。これによって、イギリスの主要な私立学校と同等の高いレベルの教育が維持されます。

 

シニアスクールでは、11学年の終わりに、中等普通教育修了証明(GCSE)と国際中等普通教育修了証明(IGCSE)を受験します。12、13学年では、国際バカロレア(IB)プログラム(6th form :2年間の大学入試準備課程)に従ったカリキュラムの履修を予定しています。

 

当校は、2018年9月からIBのディプロマ・プログラム(DP)を提供する認定校となれるよう、現在申請中です。

 

年齢

(91

現在)

学年

日本での学年

キー

ステージ

シラバス

最終試験

 

4

レセプション

幼稚園年中

アーリーイヤーズ

 

 

ジュニアスクール

5

1

幼稚園年長

1

イギリスのナショナルカリキュラム

 

6

2

小学校1年

 

7

3

小学校2年

 

2

イギリスのナショナルカリキュラム

 

8

4

小学校3年

 

9

5

小学校4年

 

10

6

小学校5年

CE 11+

11

7

小学校6年

3

 

イギリスのナショナルカリキュラム

 

12

8

中学校1年

CE 13+

シニアスクール

13

9

中学校2年

 

14

10

中学校3年

4

(I)GCSE

 

15

11

高校1年

I(GCSE)

16

12

高校2年

5

*IB

 

17

13

高校3年

*IB ディプロマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュニアスクールの学校生活

ル・リージェント・カレッジのジュニアスクールは世界中から生徒を受け入れています。当校は男女共学のボーディングスクールで、そのコミュニティは活気に満ちています。通学生は、丸一日の活動と週末の活動の多くを寮生と共にしており、家庭生活が許す限り、学校生活に最大限参加することが期待されています。また、寮生に提供されるすべての支援やケアをまったく同じように受けることができます。

当校は、すべての若者が楽しい時間を過ごし、自尊心と自信を培うことのできる、家族的な育成環境を整えています。安全で、さまざまなサポートが提供され、目的が明確な環境の中で、生徒たちは学校生活のあらゆる分野で自己の期待以上の成果を達成することができます。また、多くの刺激的でチャレンジングな経験を共有することで、生涯続く友情を築きあげることができます。

当校の教育理念は、勇気、創造力、思いやり、礼儀正しさを備えた人間を育てることであり、生徒たちが健全でグローバルな視野を持つ若者に成長して、世界にプラスの効果をもたらすことができるという確信と、それを実現するためのスキルを身につけてほしいと願っています。

ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの素晴らしい学問的環境、および独自の学園生活の詳細については、当校のウェブサイトをご覧ください。

 

 

課外活動

当校では、強力な学習プログラムを補完する、刺激的で多様な課外プログラムも充実しています。試験の成績は非常に重要ですが、若者が教育で学ぶ最も価値あるスキルの中には、「通常の授業以外」で培われる、数値では測定できないものもあります。

当校は、卒業後の人生において自信を持って成功するためのスキルと国際的な視野を備えた、バランスの取れた人材を育成します。課外プログラムは、礼儀、思いやり、創造性と勇気という当行の基本的価値観を具体的に身につけさせるとともに、コミュニケーション能力、語学力、問題解決能力、コラボレーション、起業家精神、リスクテーキング、リーダーシップを高めるのに役立ちます。

当校は生徒の一人ひとりを個人として尊重し、それぞれに合った活動を見つけられるよう指導します。各生徒が学術活動と課外活動のバランスを取れるよう、学校側が適切にサポートすることが重要です。この目的のために、当校はこの分野において、刺激的で多様性があり、十分なリソースを備えた課外プログラムを提供しています。

当校のウェブサイトをご覧いただければ、生徒たちの「参加して楽しみたい」、あるいは「才能を伸ばしたい」という希望をかなえるための幅広いプログラムが提供されていることがおわかりになられるでしょう。当校では生徒一人ひとりに、才能を伸ばし、情熱を発見し、日常生活に欠かせない生活技能を磨くための機会を提供し、指導を行っています。

能力のレベルに関係なく、すべての生徒に“挑戦してみる”ことの大切さを指導しています。

 

シニアスクール

2016年9月に開設されたシニアスクールは、13歳から18歳の生徒が対象です(9学年~13学年)。

ル・リージェント・カレッジは世界中から生徒を受け入れています。当校は男女共学のボーディングスクールで、そのコミュニティは活気に満ちています。通学生は、丸一日の活動と週末の活動の多くを寮生と共にしており、家庭生活が許す限り、学校生活に最大限参加することが期待されています。また、寮生に提供されるすべての支援やケアをまったく同じように受けることができます。

当校は、すべての若者が楽しい時間を過ごし、自尊心と自信を培うことのできる、家族的な育成環境を整えています。安全で、さまざまなサポートが提供され、目的が明確な環境の中で、生徒たちは学校生活のあらゆる分野で自己の期待以上の成果を達成することができます。また、多くの刺激的でチャレンジングな経験を共有することで、生涯続く友情を築きあげることができます。

当校の教育理念は、勇気、創造力、思いやり、礼儀正しさを備えた人間を育てることであり、生徒たちが健全でグローバルな視野を持つ若者に成長して、世界にプラスの効果をもたらすことができるという確信と、それを実現するためのスキルを身につけてほしいと願っています。

 

当校の課程は、以下の項目を目標としています:

• すべての生徒が各自の学問的能力を十分に発揮できるようにする

• 生徒の知的好奇心や“学ぶことへの愛”を育む

• 生徒たちが、可能なかぎり創造的、自主的、そして的確にものごとを考えるように助長する

• 生徒たちが思慮深い学習者かつ自主的な探究者となれるようにする

• コミュニケーション(言語を含む)能力、問題解決能力、コラボレーション、起業家精神、リスクテーキング、リーダーシップ、デジタルリテラシーといった、21世紀を生き抜くために必要不可欠なスキルを向上させる

• すべての生徒が自分の才能を見出し、発展させるための幅広いカリキュラムを提供する

  • 世界の主要大学への入学に向けて、生徒たちが優秀な試験成績を達成できるようにする。

 

ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの素晴らしい学問的環境、および独自の学園生活の詳細については、当校のウェブサイトをご覧ください。

 

教育・学習

当校は、教育と学習への厳格なアプローチを通じて、多才で国際感覚を備えた若者を輩出することを目指しています。

一人ひとりの生徒に目配りして、才能ある生徒にさらにやりがいのある課題を与えたり、必要とする生徒に学習支援を提供するなど、個別のニーズに合わせた教育を提供します。個別の指導を通じて、能力やバックグラウンドに関係なく、すべての生徒が各々の学問的才能を最大限に発揮できるようにします。

この目標を達成するため、1クラス平均12~14人の少人数制を導入しています。これにより、教師は質の高いフィードバックを個々の生徒に提供する時間を確保でき、生徒は自分が改善すべき分野とそのための戦略を明確に認識することが可能になります。生徒は授業に積極的に参加し、挑戦し、議論し、自分なりの視点を発展させるよう促され、最終的には、大学やそれ以降の教育に向けて準備する自主的な学習者となることが期待されています。

当校の才能ある教師陣は最新の教育・学習スタイルを理解しており、より良い方法を見つけることに情熱を燃やしています。また、それぞれの生徒が自分の期待を上回ることができるように、各生徒の学びの特徴を認識しています。

真新しい21世紀仕様の教室と最先端の情報通信技術インフラが、最高の学習環境とリソースを提供します。

 

2言語としての英語(ESL

当校では、英語が母国語ではない生徒が、英語を使用する上で必要なスキルと自信を身につけ、教育課程を履修するために必要な学力を習得し、GCSE(イギリスの中等普通教育修了証明)と国際バカロレア(IB)の受験にあたり、潜在能力を最大限発揮できるようにすることを目指しています。

入学試験と継続的な評価手続きにより、各生徒が必要とする語学能力とESLサポートの種類を特定できます。

シニアスクールの9学年に入学するESL生徒に対しては、各自の語学力に応じて、英語、科学、歴史、地理、宗教研究(RS)、情報通信技術については専門のESL教師が授業を行います。これによって、生徒は英語学習を“急速に伸ばし”、他の生徒と同じカリキュラムを受けることができます。その目的は、すべての生徒が10学年から始まるIGCSE(国際中等普通教育修了証明)のシラバスを開始できるようにし、十分な英語力を備えてこのカリキュラムにアクセスして、11学年の終わりに受けるIGCSE試験で能力を十分に発揮できるようにすることです。

シニアスクールに入学する生徒は、最低レベルのケンブリッジ英語検定KET(理想的には優等で)が必要です。

英語が母国語ではなく、ケンブリッジESOLおよび国際英語テストシステム(IELTS)の試験を受験する生徒には、専門のサポートを提供しています。

 

 

カリキュラムの概要

当校はイギリスの「ナショナルカリキュラム」(NC)を枠組みとし、そこからさらに生徒たちが必要とする幅広い教育を提供しています。ジュニアスクールでは、パブリックスクール共通入学試験(CE)11+と13+に向けて準備をします。これによって、イギリスの主要な私立学校と同等の高いレベルの教育が維持されます。

 

シニアスクールでは、11学年の終わりに、中等普通教育修了証明(GCSE)と国際中等普通教育修了証明(IGCSE)を受験します。12、13学年では、国際バカロレア(IB)プログラム(6th form :2年間の大学入試準備課程)に従ったカリキュラムの履修を予定しています。

 

当校は、2018年9月からIBのディプロマ・プログラム(DP)を提供する認定校となれるよう、現在申請中です。

 

年齢

(91

現在)

学年

日本での学年

キー

ステージ

シラバス

最終試験

 

4

レセプション

幼稚園年中

アーリーイヤーズ

 

 

ジュニアスクール

5

1

幼稚園年長

1

イギリスのナショナルカリキュラム

 

6

2

小学校1年

 

7

3

小学校2年

 

2

イギリスのナショナルカリキュラム

 

8

4

小学校3年

 

9

5

小学校4年

 

10

6

小学校5年

CE 11+

11

7

小学校6年

3

 

イギリスのナショナルカリキュラム

 

12

8

中学校1年

CE 13+

シニアスクール

13

9

中学校2年

 

14

10

中学校3年

4

(I)GCSE

 

15

11

高校1年

I(GCSE)

16

12

高校2年

5

*IB

 

17

13

高校3年

*IB ディプロマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等教育

今日、仕事で成功を収めるためには、自分に最も適した大学において優れた成績で学位を取得することが必要です。生徒の中には自分が志望するキャリアを目指して学科を選ぶ者もいれば、学びたい学問分野はあるものの、その後の進路は明確でないという者もいるでしょう。したがって、大学入試および将来のキャリアと学位の選択に関するインスピレーションを提供するにあたって、職業体験は非常に重要な役割を果たしています。当校では、高等教育のガイダンスとキャリアは本質的に関連していると考えています。

 

学校生活

ル・リージェント・カレッジは世界中から生徒を受け入れています。当校は男女共学のボーディングスクールで、そのコミュニティは活気に満ちています。通学生は、丸一日の活動と週末の活動の多くを寮生と共にしており、家庭生活が許す限り、学校生活に最大限参加することが期待されています。また、寮生に提供されるすべての支援やケアをまったく同じように受けることができます。

当校は、すべての若者が楽しい時間を過ごし、自尊心と自信を培うことのできる、家族的な育成環境を整えています。安全で、さまざまなサポートが提供され、目的が明確な環境の中で、生徒たちは学校生活のあらゆる分野で自己の期待以上の成果を達成することができます。また、多くの刺激的でチャレンジングな経験を共有することで、生涯続く友情を築きあげることができます。

当校の教育理念は、勇気、創造力、思いやり、礼儀正しさを備えた人間を育てることであり、生徒たちが健全でグローバルな視野を持つ若者に成長して、世界にプラスの効果をもたらすことができるという確信と、それを実現するためのスキルを身につけてほしいと願っています。

 

課外活動

当校では、強力な学習プログラムを補完する、刺激的で多様な課外プログラムも充実しています。試験の成績は非常に重要ですが、若者が教育で学ぶ最も価値あるスキルの中には、「通常の授業以外」で培われる、数値では測定できないものもあります。

当校は、卒業後の人生において自信を持って成功するためのスキルと国際的な視野を備えた、バランスの取れた人材を育成します。課外プログラムは、礼儀、思いやり、創造性と勇気という当行の基本的価値観を具体的に身につけさせるとともに、コミュニケーション能力、語学力、問題解決能力、コラボレーション、起業家精神、リスクテーキング、リーダーシップを高めるのに役立ちます。

当校は生徒の一人ひとりを個人として尊重し、それぞれに合った活動を見つけられるよう指導します。各生徒が学術活動と課外活動のバランスを取れるよう、学校側が適切にサポートすることが重要です。この目的のために、当校はこの分野において、刺激的で多様性があり、十分なリソースを備えた課外プログラムを提供しています。

当校のウェブサイトをご覧いただければ、生徒たちの「参加して楽しみたい」、あるいは「才能を伸ばしたい」という希望をかなえるための幅広いプログラムが提供されていることがおわかりになられるでしょう。当校では生徒一人ひとりに、才能を伸ばし、情熱を発見し、日常生活に欠かせない生活技能を磨くための機会を提供し、指導を行っています。

能力のレベルに関係なく、すべての生徒に“挑戦してみる”ことの大切さを指導しています。

 

 

当校の紹介

イギリスの男女共学インターナショナルスクール(4歳から18歳を対象、寮制および通学制)

当校は、スイスの有名な山岳リゾート地であるクラン=モンタナの高原に位置する、イギリスの私立インターナショナルスクール(寮制および通学制)です。ジュニアスクールでは4歳から13歳の生徒を受け入れており、生徒たちはパブリックスクール共通入学試験11+と13+を受けます。ジュニアスクールの生徒のほとんどはシニアスクールに進学し、GCSE(イギリスの中等普通教育修了証明)、IGCSE(国際中等普通教育修了証明)、およびIB(国際バカロレア)の受験に向けて学ぶことが期待されています。当校は現在、2018年9月からIBのディプロマ・プログラム(DP)を提供する認定校となるべく申請中です。

 

 

 

当校の紹介

4歳から18歳を対象とするイギリスの男女共学インターナショナルスクールです(寮制および通学制)

当校は、スイスの有名な山岳リゾート地であるクラン=モンタナの高原に位置する、イギリスの私立インターナショナルスクール(寮制および通学制)です。ジュニアスクールでは4歳から13歳の生徒を受け入れており、生徒たちはパブリックスクール共通入学試験11+と13+を受けます。ジュニアスクールの生徒のほとんどはシニアスクールに進学し、GCSE(イギリスの中等普通教育修了証明)、IGCSE(国際中等普通教育修了証明)、およびIB(国際バカロレア)の受験に向けて学ぶことが期待されています。当校は現在、2018年9月からIBのディプロマ・プログラム(DP)を提供する認定校となるべく申請中です。

 

当校の第一の目標は、教養ある地球市民を育てることです。学業に重点を置くことに加えて、スポーツや芸術の世界で才能を伸ばす機会も十分に与えられます。当校はあらゆる機会をとらえて、学校の基本理念である「礼儀、思いやり、創造力、勇気」という4つの美徳の理解と実践を推し進めています。

 

当校は、すべてのメンバーが日常的に信頼関係を育んでいる、友好的で目的の明確なコミュニティを形成しています。

 

学究生活

・ 授業はイギリスの「ナショナルカリキュラム」に沿って英語で行われます。

・ 英語を母国語としない生徒に向けにESL(第2言語としての英語)コースを用意しています。

・ 優秀な教師陣が、能力のレベルを問わず、すべての生徒に学習サポートを提供します。

・ 価値ある伝統を維持しつつ、教育開発の先頭に立ち、強い学究精神を備えた学校です。

・ スイスでトップクラスの私立学校となるべく、イギリスのGCSE(イギリスの中等普通教育修了証明)、IGCSE(国際中等普通教育修了証明)、および国際バカロレア(IB)の受験が可能です。2018年9月からIBのディプロマ・プログラム(DP)を提供する認定校となれるよう、現在申請中です。

・ スイス、イギリス、アメリカ、そして世界各地で最も高く評価されている大学への入学を容易にします。

・ 芸術とスポーツを特に重視しています。

 

個人的なケア

・ 寮生活:経験豊富なスタッフがサポートを提供し、和気あいあいとした家族的な雰囲気です。

・ 美しいキャンパスと、一流の施設を完備しています。

・ 個別指導教員が、アカデミックでバランスの取れたやりがいのある課外活動を監督します。

・ 個々の生徒の才能を発見し、伸ばし、望ましい方向へと導きます。

・ 身につくスキル:他者との共同作業やコミュニケーション。創造的、批判的、そしてポジティブな考え方。責任を負うこと。自主的な学習。リーダーシップを発揮し説明責任を果たすこと。確かな生活技能を獲得すること。

 

 

 

新設校を選ぶ理由

・ 建物は当校専用の新築で、最先端の技術を完備しています。

・ 若さと経験とを絶妙に兼ね備えた、プロフェッショナルで熱心な教師陣を揃えています。

・ 多くの素晴らしい施設を備えたル・リージェント・コンベンションセンター(Le Centre de Congrès Le Régent)に隣接する、統一感のあるキャンパスです。

・ 日当たりの良い微気候に恵まれた非常に美しい場所に位置する、最適な学習環境です。

・ 2つのゴルフコース、乗馬学校、壮大なスキー場、その他のスポーツ施設を含む、素晴らしいリゾートインフラを全面的に活用できます。

・ 21世紀に必要なスキルの指導と学習という新たなビジョンを導入しています。

・ 常に地域社会からのサポートを得ており、当校はそこに溶け込もうと努めています。

 

 

クラン=モンタナを選ぶ理由

クラン=モンタナはスイス南西部のスキーリゾートで、ヴァレー州のスイスアルプスの中心にあります。シエールの町を見下ろす標高約1,500mの高原に位置し、特にヴァレーアルプスワイスホルンをよく見渡すことができます。

クラン=モンタナのスキー場のコースは合計140kmに及び、プレイン・モルトの氷河(Glacier of Plaine Morte)も含まれています。展望台のあるプレイン・モルトの最高地点は標高2,927 mです。

クラン=モンタナは1987年に世界選手権が開催されたことでアルペンスキー競技の世界で有名であり、頻繁にワールドカップの開催地となっています(通常は女性のスピード競技)。また、冬の山で開催される唯一のポップロックの音楽祭カプリース・フェスティバルや、夏にはヨーロッパで2番目に大きなゴルフイベントであるオメガ・ヨーロピアン・マスターズも開催されます。

このリゾート地はスイスで最高レベルのブドウ畑のすぐ上に位置しているほか、夏と秋にはウォーキングやトレッキングに絶好の場所です。ランスの村に2013年に開設された活気的なアートセンターでは、斬新で入念に準備された展覧会が開催されています。

 

http://www.crans-montana.ch/hiver/fr/cmt

 

指導方針

当校は、礼儀、思いやり、創造力、勇気の4項目を指針とし、生徒一人ひとりにきめ細かな対応を行い、生徒が学校生活のあらゆる分野で成果を上げられるよう支援し、期待します。

 

礼儀

変化の激しい時代にあって、礼儀は徐々に忘れられた美徳となっています。この美徳は、あらゆる人、その信念、文化、人格を尊重することに基づくものです。他人に礼儀正しく接することで、相手にも同様の態度を促すこととなり、結果として寛容さや受容に満ちたオープンな雰囲気が生み出されます。

思いやり

思いやりは、他人が助けを必要としているときを察知し、寮生活という環境で身近にいる人や、一般の恵まれない多くの人々に支援や導きを提供する能力を育てます。思いやりは周囲に暖かい家族的な雰囲気を生み出し、献身的なチームの努力から成功を得ようとする意識を全員にもたらします。

創造力

無視されることの多い創造力ですが、全人格の発達にとって非常に重要な才能です。今日の子供たちの心の中で育まれた創造力は、将来の世界規模の課題に創意に富んだ解決策をもたらすことでしょう。

勇気

勇気は、自分で感じる限界を超えること、自分が行っていることに全力を尽くすこと、自分が信じるものを守ること、そして挫折から立ち直って乗り越えることに役立ちます。勇気とは、自分の意見を率直に、思慮深く、礼儀正しく述べて、議論することでもあります。勇気とそれが伴うコミットメントは、あらゆる課題を最後までやり抜き、学校の基本精神と調和し、当校の選んだ慈善活動を真心を込めてサポートするために、最大限の努力をもたらします。

 

お子様の入学をお考えの方に

ル・リージェント・クラン・モンタナ・カレッジの入学課は、この新しい学校に皆様を歓迎致します。皆様とお会いし、皆様とお子様について知ることを楽しみにしています。適切な学校を選択することは、あらゆる家族にとって非常に重要な決定です。私たちは、当校がお子様の教育のために適切な機関であるか否かを皆様が判断するお力になりたいと考えています。

 

Top